プロフェッショナルファウル溝ノ口支部長、渡辺キョウスケが、
陰ながらPFを応援するべく、様々なアイデアを乱れ撃ち。
仲間に流れ弾が当たってもお構いなしの精神で。

2010年08月29日

99発目 PFvol.8劇中曲を考える

『サマージャム2010』公演終了しました!!

ご来場いただいた皆様、ありがとうございます!!


さて、この公演では、僕がほとんどの劇中曲を作っておりまして、今回はその中から数曲を選抜してココにアップしようと思います。


まずは、病院を抜け出したカップル・サク(小林)とアキ(萩原)が、追いかけてくる医師(渡辺)から逃げるシーンの曲。

このグループは、基本芝居が暑苦しいので、曲もやりすぎな位にドラマチックに暑苦しい感じにしてバカバカしさが出ればなと。イメージは、B'zや大黒摩季みたいな90年代のビーイング系アーティストです。

続きまして、自殺グループ(又吉・神長・昆・黒田)が富豪(能村)から逃げることで、3つのシーンがシャッフルされる場面での曲。

車で逃げていくシーンなので、オルガンとギターのうねるアメリカンなロックに、4つ打ちのデジタルビートをあしらった、レースゲームっぽい曲にしてみました。プラス、アクセントとして妖艶(?)な女性ヴォーカルを。

3曲目は、自殺グループのOL・角野(神長)を追いかけて、怪獣がやってくるシーンの曲。

『スピード』みたいなパニックものの洋画でかかるテクノミュージックを基調イメージとしつつ、怪獣がズンズンと迫り来る感じを出してみました。途中で鳴り出すガリガリした音色は、怪獣(というか神長)の声のイメージw

最後の4曲目は、巨大化したメイド(須藤)が、怪獣と対決するシーンの曲。

シーン自体のハチャメチャな感じと、ウルトラマンのようなヒーローっぽい感じとを両立させるのに苦労しました。変則的なビートと、カラフルでポップな音色が気に入っています。


ちなみに、オープニング映像の曲と、エンディングで歌ったラップの曲(あと「山男の唄」)は既存曲で、オープニングの曲はFlipper's Guiterの「サンバ・パレードの華麗な噂が」、エンディングの曲はスチャダラパーの「サマージャム'95」という曲です。

three cheers for our side~海へ行くつもりじゃなかった

three cheers for our side~海へ行くつもりじゃなかった

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポリスター
  • 発売日: 2010/01/27
  • メディア: CD




THE BEST OF スチャダラパー1990~2010

THE BEST OF スチャダラパー1990~2010

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: tearbridge
  • 発売日: 2010/02/24
  • メディア: CD



今回の「サマージャム2010」というタイトルは、この「サマージャム'95」からとっています。あと、チラシのキャッチコピーの「海へ行くつもりじゃなかった」というのは「サンバ・パレード〜」を収録しているアルバムのタイトルで、「誰のせい?それはアレだ、夏のせい」というのは「サマージャム'95」の歌詞からです。さらにさらに、スチャダラパーと小沢健二(Flipper's Guiter)という組み合わせは、Jラップの名曲「今夜はブギー・バック」のペアになっています。以上、元ネタ集でした。


もし「他のシーンの曲も聴きたい」というリクエストがありましたら(多分無いと思うけど)コチラに載せていきたいと思います。


それではまた来週。アリーヴェデルチ!(さよならだ!)


posted by 渡辺 at 18:47| 支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

特別支援 PFvol.8『サマージャム2010』を考えるB

さあ、本番まで1週間を切り、今週がラストです!
「サマーアンケート2010」!!

第3回は、「モテない大富豪とそのメイド」のグループ(能村・須藤)です。


アンケート内容:
@今回の役と、役に対する意気込み
Aあなたの「夏の1曲」



・能村 圭太(のむら けいた)

100802_1903_01.JPG

@モテない大富豪・岡根(おかね)モチオ役
女の子にモテないことをスゴく悩んでる役なのですが、モテたいという欲望が忠実に、より粘っこくお客様に伝わればいいと思います。

Aスムルース「恋ズドン」
夏の要素が全て凝縮された1曲。


・須藤 千栄子(すどう ちえこ)

100802_1946_01.JPG

@モチオのメイド・寅子(とらこ)役
自分の大きさを生かせる役なので、体張っていこうと思います。

Aangela「あの夏を忘れない」
タイトルに夏が入っているから。angelaっつーグループが好きなんです。


以上、サマーアンケート2010でした。こんな面々で今回はお贈りいたします。皆様のご来場、心よりお待ちしております!!


公演情報・チケット予約はコチラ!!


それではまた来週。アリーヴェデルチ!(さよならだ!)
posted by 渡辺 at 00:00| 特別支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

特別支援 PFvol.8『サマージャム2010』を考えるA

1日遅れの更新です。本当にスンマセンの世界です。

では、今回も引き続き参りたいと思います、
「サマーアンケート2010」!!

第2回は、「病院を抜け出し海を見に行こうとするカップルと、それを追う医師」のグループ(小林・萩原・渡辺)です。


アンケート内容:
@今回の役と、役に対する意気込み
Aあなたの「夏の1曲」



・小林 拓司(こばやし たくじ)

100802_1940_01.JPG

@アキの彼氏・サク役
色々なことに巻き込まれるという役どころです。とにかく大袈裟な芝居を目指してます。

AThe Rubettes「Sugar Baby Love」
ルベッツは70年代のイギリスのバンドで、この曲は夏っぽいCMなどでイントロの部分がよく使われているので、聴いたことはあるはず。ファルセットの感じで「ア〜ア〜」という感じで歌っている洋楽があったら、多分これです。


・萩原 湖珠恵(はぎわら こずえ)

100802_1946_02.JPG

@病気の女の子・アキ役
一緒のグループというか、ほぼ相方のサクがすごく面白いので、自分も浮かないように頑張りたいです。

AB'z「Ultla Soul」
B'zの稲葉さんが好きでして。あの曲のPVが、ですね。もう、水と稲葉さんと青い空がひどくマッチしてるんですね。暑いのあんまり好きではないんですが、あれを見てるとプールに行きたくなる・・・。そんな私にとっての夏の1曲ですね。


・渡辺 キョウスケ(わたなべ きょうすけ)

100802_1948_02.JPG

@カップルを追いかける医師役
今回、脚本も担当してるんですが、自分に長ゼリフをフってしまい苦労してます。本番までに覚えられるように頑張ります。

AT.M.Revolution「HIGH PRESSURE」
僕の中で夏といえば、サザンやTUBEよりもこの人です。浅倉大介のデジタルサウンド、井上秋緒の洒落てる歌詞、そして西川貴教のキャラクターが、中学生の頃大好きでした。この曲を聴いて、カラダを夏にします。


次回は「モテない大富豪とそのメイド」のグループ(能村・須藤)です。


公演情報・チケット予約はコチラ!!


それではまた来週。アリーヴェデルチ!(さよならだ!)
posted by 渡辺 at 20:33| 特別支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

特別支援 PFvol.8『サマージャム2010』を考える@

今回もやってまいりました、恒例の公演1ヶ月前特別支援!

今回は「3つのグループの物語が交差する内容」ということで、出演者の皆さんにとったアンケートを、各グループ毎に紹介していこうと思います。

題して「サマーアンケート2010」!!


第1回は、「集団自殺を試みようと、死に場所を探す男女4人」のグループ(又吉・神長・昆・黒田)です。


アンケート内容:
@今回の役と、役に対する意気込み
Aあなたの「夏の1曲」



・又吉 知行(またよし ともゆき)

matayoshi.jpg

@気弱な中年サラリーマン・春畑(はるはた)役
チョビヒゲをたくわえているので、外堀から埋めていくように役作りしていくつもりです。

ABEAT CRUSADERS「IT’S A SMALL WORLD」
5年前のvol.1「イッツアスモールワールド」のオープニング映像に使いました。夏の暑い中、作業してる間も聴いていたので、夏といえばこの曲ですね。vol.1は色々あったなぁ。そういえばあの時も、のじこは足をケガしてたなぁ(遠い目)。


・神長 春菜(かみなが はるな)

kaminaga.jpg

@春畑の不倫相手のOL・角野(かくの)役
皆から蔑まれる役ですね。男共は普段からあーだこーだうるさいので負けないように頑張ろうと思います。

Aスピッツ「チェリー」
だいぶ昔の曲ですが、大学入ってすぐの夏休み、改めてはまってずっと聴いてました。「こうゆうのいいなぁ・・・」と妄想しながらバイト通ったりしてましたが。在学中にそんなステキなことありませんでしたね。あーあ。


・昆 節夫(こん せつお)

kon.jpg

@元野球選手・前田(まえだ)役
野球選手の役なので、高校時代に着ていたユニフォームを実家から送ってもらいました。送りバントをきっちり決めるような、いぶし銀な働きが出来たらなと思います。

Aaiko「夏服」
中学卒業の時、初めて買ってもらった携帯電話で、最初にダウンロードした着メロがこの曲だったと思います。しっとりした感じが好きでした。


・黒田 忍(くろだ しのぶ)

kuroda.jpg

@死にたがる女・松本(まつもと)役
世の中を嫌いになっていきたいと思います!

Aケツメイシ「夏の思い出」
理由:まんま!


公演情報・チケット予約はコチラ!!


次回は「病院を抜け出し海を見に行こうとするカップルと、それを追う医師」のグループ(小林・萩原・渡辺)です。


それではまた来週。アリーヴェデルチ!(さよならだ!)
posted by 渡辺 at 21:46| 特別支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

98発目 PF発声訓練法を考える(わ行)

先日、映画『借りぐらしのアリエッティ』を観てきたのですが、小人なのに、普通に話す感じで自分の何倍もの大きさの人間と会話してたり、かと思えば、同じ話し方でも人間に聞こえないように発話できたりと、ずいぶん都合のいい声量だなと思ったんですが、きっと彼女は、声あて(声量・声の方向性をコントロールして、対象に届かせる技術)がちゃんと出来るんでしょう。アリエッティを見習わないといけませんね。

というわけでついに最後です、PF版「あめんぼあかいな」。

今回は「わ行」です。


わたなべ いつもの わいうえを
渡辺 いつもの わいうえを

うるさい えーゆー をとならす
五月蝿い au 音鳴らす


僕は仕事の都合で、毎朝5時半にメールを同僚に送らなくてはいけないんですが、絶対に起きれるように、携帯の目覚ましアラームでcapsuleの「FLASHBACK」をフルボリュームでかけるので、水戸で泊まった先の家主にものすごく五月蝿がられています。ご迷惑おかけしております。


そんなわけで、全国の演劇boys&girlsたち!
このPF版「あめんぼあかいな」で、Let's発声!!


それではまた来週。アリーヴェデルチ!(さよならだ!)
posted by 渡辺 at 18:57| 支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。