プロフェッショナルファウル溝ノ口支部長、渡辺キョウスケが、
陰ながらPFを応援するべく、様々なアイデアを乱れ撃ち。
仲間に流れ弾が当たってもお構いなしの精神で。

2010年09月26日

103発目 PFコント祭りを考える

3週間に渡ってお贈りしましたホームページ祭りも本日ついに最終日です。ご覧下さった皆様ありがとうございます。

さて、今週3週目は「お久しぶりですコント祭り」だったのですが、今回のこの企画では、コント祭りに合わせて、と共に、HP祭りを総括するべく、1週目、2週目にも話題に挙がっていたあのコントの台本を公開したいと思います。どうぞ実際に声に出してお読み下さい。


あのコント。

上演依頼は渡辺までお願い致します。


それではまた来週。アリーヴェデルチ!(さよならだ!)


posted by 渡辺 at 00:00| 支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

102発目 PFシャッフル祭りを考える

今週はHP祭りにて「メンバー企画シャッフル祭り」が行われていますが、今回この企画だけはシャッフルが行われません。内容毎回違いますからね。

なので通常通り、渡辺キョウスケがこの企画をお贈りするんですけど、何をしようかなーと考えたときに、最近この企画、他メンバーへのイジリが足りないんじゃないかと。流れ弾当ててこその「後方支援」じゃなかったのかと。

そんなわけで今回は、「シャッフル祭り」を振り返りながら、HP実行委員でもある僕が、本家とシャッフルver.、どちらが良かったかをジャッジメントしたいと思います。覚悟しろよお前ら!!


小林拓司の「いつかは大長編!」
これは僕自身がこの題材に対する思い入れがあるということプラス、撮影時に眠くなっちゃって拓司に対して機嫌悪くなっちゃったという申し訳無さがあるので、ここは判官びいきでシャッフルver.の勝ち!大長君ゴメンね!

又吉知行の「芸術は爆髪だ!!」
完成した写真はクオリティこそ本家に劣るものの、武藤敬司みたいでなかなかの破壊力。しかしながら、フォーマット記事を作って用意してあるって言ってんのに、それとは別で自分で記事を作り、しかもそれが公開にならず、結局、公開の処理をこっちでやるハメになったので、問答無用で本家の勝ち!

大長陽二朗の「発動!ぶっとびカード」
内容のボリュームに加え、自身のフィールドでもある動画も添付して、シャッフルver.の勝ちのようにも思えたが、ここでシャッフルver.の勝ちにすると、能村がこの企画をヤメると言い出しかねないので、この勝負ドロー!

神長春菜の「いざマイル!」
又吉がツイッターで指摘した通り、「21」を「ニャー」と読ませるのは苦しいが、本家でも「オッサンの顔に見立てるシリーズ」や「〜位シリーズ」をやってるので、ジャッジの難しいところ。しかし、添付画像がサムネイルになってて小さくて見にくいので、僅差で本家の勝ち!

能村圭太の「ほんとうはいやらしい格言」
能村本人は「もっとやれた」と後悔の念があるようだが、これ以上は能村だとリアルな感じになりそうなのと、そのやる気を本家の企画の方にもっと向けてもらえればということで、とりあえず本家の勝ち!

昆節夫の「いきものがかり」
まず写真が100点。そして「いろんな人に嫌われている」で読者の涙を誘いつつ、最後には理想のかわいいこに認定されるというハッピーエンドで締める構成のスキの無さ。「又吉をバカにする」という自分の得意分野に持ち込んだのが功を奏したか。シャッフルver.の勝ち!

「実録!!プロフェッショナルファウル会議」(神長・小林・能村ver.)
本家の収録内容を聴いていなかったにもかかわらず、度々発言でシンクロニティを見せるという奇跡が。能村の熱弁ぷりもなかなかの聴きごたえがあったが、最後にのじこが勝手にHP祭りを終わらせるという大ポカをかましたので、本家の勝ち!

・・・ということで、総合では本家4・シャッフル2・分け1
本家の勝ち!!

そんな感じで、来週からも通常メンバーによる企画をよろしくお願いします。


それではまた来週。アリーヴェデルチ!(さよならだ!)
posted by 渡辺 at 05:45| 支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

101発目 PFプレイバック祭りを考える

ツイッターで予告した通り、今回は、「プレイバック祭り」に合わせて、vol.4『ナンシーちゃん』のダイジェスト映像の音声を使って作った曲をアップしたいと思います。

タイトルは『Pretty Junkie』です。


能村演じるノブトの「カ・ワ・イイー!!」という叫びを三三七拍子のように連呼させたいなという発想から生まれた曲です。同じくノブトの「ジャンキーだ!」というセリフに合わせて、聴いていてキマってくるようなトリップ感をイメージしました。ダイジェストにちょうどマタカ(神長)の「ミュージック、スタート!」というコールがあったので、これは使わない手は無いなと。途中、急に転調してヒガタ(小林)の長ゼリフとともにストリングスの旋律が流れるのは、先日急逝された今敏監督が短編『彼女の思い出』で参加したアニメ映画『MEMORIES』のテーマ曲『in yer memory』(石野卓球・作、オーケストラ部分のサンプリング原曲は管野よう子・作)へのオマージュです。

vol.2『ループに纏わる不快感』のダイジェスト映像の音声を使って作った前作『M's Crazy Loop』コチラ


あ、あと告知なんですが、来週日曜に僕が脚本を書いたお芝居が上演されます。


なめがた新選組まつり
まちづくり市民劇団●玉造座 第10回公演

『わいるどだっく2 〜桜田門外ノ鴨〜』

作:渡辺キョウスケ
演出:羽生美由紀
舞台監督・照明:赤城治利 

日時:9月19日(日)14:30開演(14:10開場)
場所:行方市霞ヶ浦ふれあいランド水の科学館2F多目的ホール
料金:無料


公演詳細はコチラ→まちづくり市民劇団●玉造座HP


よろしくお願い致します。


それではまた来週、アリーヴェデルチ!(さよならだ!)
posted by 渡辺 at 15:10| 支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

100発目 PF後方支援を振り返る

100発目到達しました!!!

この企画ブログが始まって早2年とちょっと、横のバナーでリンクされてる他メンバーの企画は全て終了し、未だ続いているのはこの企画だけになってしまいました。(「ネットオークション敗戦記」と「卑屈な僕を僕は愛す」、短命過ぎやろ!!)ていうか、特別支援入れたらとっくに記事数100超えてるんですけどね。

今回は100発目を記念して、これまでの後方支援をいくつか振り返ってみたいと思います。

題して、
「後方支援クラシックス」!!

1発目 PFグッズを考える
全てはここから始まりました。「PFゴム」とかいきなりトンガってるなと思います。

5〜14発目 PF用語集を考える
もう言わなくなってる言葉が沢山ありますね。「せつぉたんブログ」とか懐かしいなー。「ま行」あたりから思いつかなくなって、無理やり考えてた記憶があります。

21発目 PF性格診断を考える
コレは我ながらよく作ったなと。メンバーからのウケも良く、又吉君からわざわざお褒めのメールをもらいました。

39発目 PFメディアミックスを考える
『僕の騒がしい妄想』アニメ化してもらう前に、今敏監督亡くなってしまいました…合掌。

43発目 PFメンバーのイメージを考えるC
個人的にベストフェイバリット支援。かなりいい線いってると思います。ちなみに新メンバー2人のイメージは、能村⇒ゾック、大長⇒ケンプファーかなと。

49〜77発目 PFデュエルカードを考える
コレは長い旅でした。わざわざコレの写真撮るために水戸行ったりして、全然後方支援じゃねーっていう。バンダイ勤務の先輩に「商品化したい」と言って頂けたのが最高の報酬です。いつか是非お願い致します。

89〜98発目 PF発声訓練法を考える
今のところ最後のシリーズもの。シリーズものは、新しくやること考えなくていいっていう点ではラクなんですけど、こういう「あ行」〜「わ行」までみたいなやつは最後まで考えなくちゃいけないっていうツラさもあって、痛し痒しです。


振り返るといえば、明日9/6からPF秋のホームページ祭り第一弾「過去公演プレイバック祭り」が始まります!そちらもお楽しみに!うまくつなげた!!


それではまた来週。アリーヴェデルチ!(さよならだ!)
posted by 渡辺 at 08:18| 支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。